金運アップの財布の色は?ホントは何色がいいの?

この財布を購入してから金運アップしました。

広告に載っている派手な財布を眺めては、

「そんなことあるわけないじゃん。レジでこの財布からお金を払ってるのを見たら、あぁ、この人あの広告を見て買ったのね」
って思うよ。なんて、突っ込みを入れつつ、事細かに広告を読んでいる私。

主人は「好きだなぁ」って呆れ顔(*´Д`)=3ハァ・・・

金運アップの財布の色って黄色のイメージがあるけど、調べてみると、黄色が良いとはいえないようです。

なぜ黄色が良いとは言えないのでしょうか?
一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

金運アップ=黄色はうそ?ほんと?

黄色は金運アップにつながる色なのでしょうか?

開運財布などの広告を見ると、派手な黄色の財布がドドーン。
外側も内側も模様がたくさん描かれていて、いかにも開運財布です。と言わんばかりの物が多いですよね。

調べてみると真っ黄色は金運を招く力は強いが、長く止めておくパワーがないと。
黄色の財布は、浪費型財布みたいです。

確かに、広告に出ている人達って、大金を目の前に満面の笑みですよね(笑)
黄色い財布は、貯めるのではなく人脈を広げたり自己投資などをしてお金を活かす人、お金は天下の回り物と考える人にお勧めのようですね。

では、お金が入ってきて貯めたいって方にはどの色がいいのでしょうか?

金運アップにつながる財布の色は?

PAK42_zaihoudazehyhha-1278500

ゴールド
ゴールドは金運アップにつながる色とされていて、直感が鋭くなり、タイミング的に良いものに出会えると言われています。
(ただ、金色の財布はギャンブル好きの人には向いていません。)

でも、派手なゴールドの財布って人前に出しにくくないですか?
その財布が開運財布でなくても「あの人、お金が欲しい」と思っているんだと思われたりしないだろうかって(苦笑)

実は、そういう人目を気にしない、お金持ちになるための努力をする人にお金は引き寄せられるみたいです。

美輪明宏さんが

「財布は、どんなに悪趣味といわれようとキラキラした物にしなさい。類は友を呼ぶので、キラキラの財布がお金を呼ぶ」

と言われていたそうです。
意外と財布が人を選んでいるのかもしれませんね。

私の周りには、キンキラキンの金色の財布を持っている人はいません。
当然、「子育てにお金がかかるよね」「どこから出せばいいの?」なんて声ばかり。

本当にお金持ちの人って金色の財布を持っているのかちょっと調べてみました。

金色の財布を持つ芸能人

Dr.コパさん:Dr.コパ財布
宇梶剛士さん:ブランド名不明
森久美子さん:PRADA
米倉涼子さん:ケイトスペード
河北麻友子さん:クロエ

意外と少ないんですよね。
Dr.コパさん財布がよく替わってます(;´Д`)

有名人の方って成功されてるからか、黒の長財布が多かったです。


ゴールドがいいのは分かったけれど、やっぱり持てないわって方にお勧めの色は

黒には金運を安定させ、エネルギーを吸収する色でお金を引き寄せてくれるそうです。
となると、黒に決まり?って思いますよね。

でも、実は黒は今の金運を守る力が強いので、もっと入ってきて欲しい人向けというより、今あるお金を貯めていきたい人向けなんですよね。

今持っていない人には無理?
いえいえ、内側が金色だとすると・・・

金色で入って来たお金を黒色でしっかり守る
これ最強なんじゃないですか?

ピンク
ピンクは特に女性にお勧めの色。

金運&棚ぼた金運&おごられ運がアップ。
他力本願で、不意にあなただけに幸運が訪れる可能性を持っているみたいです。
楽して金運アップしてもいいんですか?って気になってしまうのは私だけ?(笑)

また、金運だけでなく、人間関係が豊かになり、日々楽しくなるパワーもあるので恋愛運もアップ。
ピンクは持っていて間違いない色でしょう。
ピンクは私には似合わない色なので、今まで持ったことなかったですね。

それこそ類は友を呼ぶではないけど、私の友人にもいない・・・地味なんです(;-ω-)ゞ

ピンクのお財布を持ったとたんに、友人が妊娠や出産したり、美味しいものの頂き物が増えたり、思いもよらない臨時収入があったり。

ドカンとではないけれど、小さな幸せが転がり込んでいる口コミが多かったです。
ピンク色も、少し気になる(*゚ー゚*)

さすがにピンクの財布を持つ芸能人の方は多かったです。

ピンクの財布を持つ芸能人

清原和博さん:エルメス
金子賢さん:エルメス
Leeko Japan社長:りーこちゃんお財布ポシェット
大久保佳代子さん:MIUMIU
小嶋陽菜さん(AKB48):MIUMIU
吉川ひなのさん:PRADA
優木まおみさん:PRADA
など・・・

金運アップに良いとされる財布の色を紹介しました。
では、避けたい色は?

スポンサーリンク

避けたい財布の色は?

a0002_006836

赤と水色(青系色)です。


赤色は興奮色で、物事に動きを与えます。

広告等に赤色が使われているのも、購買意欲を高めるために、業界では「広告色 販売色」と呼ばれています。

だから赤は、衝動買いや散財につながるために避けた方がいいですね。

水色
お金が流れるといわれますが、落ち着く色ですよね。
衝動買いや投機等を慎むので、お金の流れの浮き沈みを落ち着かせる色といえます。

飛躍的に増やしてお金持ちになりたい人には向きませんが、仕事運アップの色なので、仕事をこつこつ頑張りたい人にはお勧めです。

まとめ

いかがでしたか?

財布の色で金運アップなんて、迷信だ、気の持ちようだ、と言われればそれまでですが、避けたい色を知ると、やっぱり気にはなりますよね。

私もそろそろ財布が欲しいなと思って、今回調べたのですが、私が次に買う財布は、黒で中がゴールドで決まりです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました