喪中はがきを出す時期は?マナーで気を付けたい事!

我が家は今年喪中はがきを用意しなければいけません。

喪中はがき

11月に入りました。
12月ごろに出せばいいんでしょ?
と全く用意はしていません。

満中陰志など頼んだ業者の人から喪中はがきも用意しますよと言われたんだけど
断りました(;´Д`)

なぜ?
我が家のプリンタが安物だから(;一_一)

その業者がくれるはがきは、普通のタイプよりも紙が厚い。我が家のプリンタは差し込み印刷が出来ないので、表が手書きになってしまう(・_・;)

49日の案内はがきを一軒印刷するのにどれだけ時間がかかかったことか。

しかも、結局はがきがボロボロになって手書きをしたと言う始末(;´Д`)

業者も断ったしはがきから裏面印刷も自分で用意しなければいけなくなった我が家。

喪中はがきについてのマナーを調べてみました。

一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク

喪中はがきを出す時期はいつ?

そもそも喪中はがきは年始の挨拶の欠礼なので、年内に届けば良い。

はい?
そうこれは一般論です(・_・;)

ポスト

そんなギリギリに送ってこられても、「もう投函してしまったよ」と言われるのが目に見えます(;´Д`)

2017年の元旦に届くようにするには、早い方で12月15日に投函すると言う事です。そして、12月25日までに出すようにとなっていますね。

12月15日には出せる状態になっていると言うことは年賀状を書き終えていると言う事ですね。

そう考えると、11月中旬から12月初旬
届くように出すことがマナーとなりそうです。

って、そろそろ取り掛からないといけないじゃん(;゚Д゚)

12月に不幸があったら喪中はがきはどうする?

不幸はいつあるかは分かりません。
もちろん12月末に不幸がある事もあります。

12月

我が家も12月29日に亡くなった方がいます。喪中はがきの用意も何も、年賀状を出した後でした。

では12月に亡くなった場合はどうすればいいのでしょうか?

バタバタもするし、喪中はがきまで考えられる心境でないかもしれませんが。

12月初旬までに届くように出す喪中はがきですが、それ以降に不幸があった場合、先方の方も、もう準備されているだろうなと言う事もあるかと思います。

相手方の事を考えると、喪中はがきをあえて出さない事もありなのかなと思います。

喪中はがきを出せなかった場合は、年賀状をくれた人に喪中の報告お詫びを兼ねて寒中お見舞いとして出しましょう。

寒中お見舞いは「小寒(1月6日頃)」から「節分」までに出します。

スポンサーリンク

喪中でも年賀状が欲しい!これってマナー違反?

喪中はがきを出したから、ほとんど年賀状が届かない年始

正直、さみしい。そんな事ないですか?

こちらからは「おめでとう」は言えないけど、相手からの挨拶は要らないって事ではないですよね。

久しく会わない年賀状だけのやり取りの方もいるのでは?年賀状で近況報告している方もいるのでは?

喪中であっても年賀状をもらう事はマナー違反ではありません。

むしろ寂しいときは、喪中はがきにこんな文面を入れてみてはいかがでしょう?

文例1
皆さまからの年賀状は励みにもなりますので、
どうぞ例年どおりお送りくださいませ。

文例2
年賀状の無いお正月は、さみしいものです。
皆さまからの年賀状は、いつものようにお待ちいたします。

引用元:日本郵便 喪中のマナー

我が家も今年これにしようかな・・・。

まとめ

いかがでしたか?

喪中はがきが届くのは12月の頭だとばかり思っていた投稿者ももう少し早く準備しなければいけない事が分かりました。

この記事書いている場合じゃない?

そして、相手方から年賀状を受け取ることはマナー違反ではない事も分かりました。

来年のお正月、少しでも寂しくないように年賀状を待ってますと言ったメッセージを入れてみようかと思います(^-^)

コメント