中学の社会の勉強法!やり方で差が出る暗記科目 – あなたに伝えたいこと

中学の社会の勉強法!やり方で差が出る暗記科目

社会は、計算もなければ文法もない。
ただ教科書に書いている事を覚えるだけ
いいんです。

テスト

簡単に言うな!って感じですよね。
私も社会には泣かされました。

テスト中には同じ人物の名前がぐるぐると
頭の中で回ってる。

他も色々覚えているはずなのに思い出せない。
結果、点数中学生の娘の事を全く言えない(・_・;)

それなのに、今は偉そうに
社会なんて覚えるだけ」と、やり方を教えずに
言ってるだけ。

それで子どもが良い点数を取って帰る訳ない(;一_一)
さて、社会の勉強はどうしてますか?

社会はやり方次第で大きく差が出てくる
暗記科目ですよね。

社会の勉強法を調べてみました。
でも、特別な事は何もありません。やる事も簡単です。
娘にも今度はこれを試させてみます(^-^)

スポンサーリンク
ad336-280

社会の勉強法!社会は覚えるだけ?

社会は覚えるだけ。
確かにその通りで覚えるだけで点数が取れます。

100点

しかし、覚える事は他の科目に比べて
かなり多いですよね。

やみくもに覚えても点数が取れるわけありません。
覚え方にも自分なりの工夫が必要になってきます。

そして、覚える科目に一番重要なのが
楽しく覚える事ですよね(^-^)

小学校では楽しそうに歴史新聞を作ってた娘。
テストもそこまで悪くなかったのに、
今は、歴史の人物も嫌いになってしまってます(;´Д`)

そんなので良い点が取れるわけありませんよね。
では、どのように覚えればいいのでしょうか?

社会の勉強法!完全に覚えるためには?

覚えるためには何をするべきだと思いますか?
親の私が何十年経っても覚えている事は
やはり繰り返し勉強した事ですね(^o^)

勉強

国語の暗唱にしても、九九にしても、
英単語にしても、ひたすら書いて、に出して
覚えたことは、忘れていませんよね。

社会はそもそも苦手だったので、はいはい
聞いたことある。みたいな感じですが(・_・;)
繰り返してないのがバレバレ(笑)

お年寄りの方が昔の事はよく覚えていると
言うのと同じなのかもしれません。

では、覚える上で大切な事を書いて行きますね。
本当に難しいことはありません。

①書くときはで言いながら書く。

②多くの事を一つずつ覚えるのではなく、
一つのまとまりとして覚える。

③テスト範囲を1~2回読んでノートにまとめて覚える。
※まとめる事項は簡潔

④何度も繰り返す

はっきり言って特別な事を書いていませんよね。

まず、面白いと思えるようになるのが一番かも
しれません。

きっかけは漫画であっても、ゲームであっても
正直なんでもよいと思います。

ちなみに、我が家には6年生の息子がいますが
社会が面白くて仕方がないみたいで、
ドラえもんの学習シリーズの社会を繰り返し
読んでいます。

織田信長が好きなんですね。
そこだけは、100点を取って帰ってきます(笑)

先日、中古で購入しました。
実はこの15人には織田信長は入っていない(;゚Д゚)
私も読んでみましたが、面白かったですよ。

私自身、社会が面白いと感じたのは初めてかも
しれません(^-^)

もう少し色んなシリーズを購入しようと思っています。

まとめ

いかがでしたか?
社会は暗記科目です。

核となる重要な物からどれだけを膨らませて
覚えるか。

言うのは簡単なんですけどね(笑)

スポンサーリンク
ad336-280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です