男の子の名前!一文字で古風の漢字はコレ! – あなたに伝えたいこと

男の子の名前!一文字で古風の漢字はコレ!

まずはおめでとうございます
楽しみですね♪

親が子供に最初にしてあげるとても大切な事。
それは、名前を付けること(*´∀`*)

男の子苗字も変わらないし、
姓名判断やら画数やら・・・

名付けの本を買っても、正直どれがいいのか
分からなくなってしまう始末。

名は体を表す」と言うことわざがあるように
名前はその物や人の性質や実体をよく表すものです。

しっかりと考えてあげたいですね。

我が家にも息子がおりまして
名付けでかなりもめましたわ( ;´д`)ゞ

今回は、男の子名前一文字に決めた!
今時でなく古風な感じで付けたいと
思っているあなたのために、調べましたよ(*´Д`*)

一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク
ad336-280

男の子の名前で一文字の人気な漢字は?

いくら古風がよいと言っても、あまり過ぎると
おじさんみたい」なんて言われてもかわいそうなので、
昭和元年くらいで人気だった一文字の名前を紹介しますね。

実は、昭和初期の頃って一文字名前
多かったんですよ。

では、昭和元年からの人気の名前を一覧表
チェックしましょう( *’w’)b

昭和元年(1926年)~

明・昭(あきら)、勇(いさむ)、清(きよし)、
茂(しげる)、進(すすむ)、隆(たかし)、武(たけし)、
正(ただし)、昇(のぼる)、博・弘(ひろし)
実・稔(みのる)

昭和11年(1936年)~

昭(あきら)、勲・功(いさお)、勇(いさむ)、修(おさむ)、
清(きよし)、茂(しげる)、進(すすむ)、隆(たかし)、
武(たけし)、正(ただし)、勉(つとむ)、昇(のぼる)、
弘・博(ひろし)、実・稔(みのる)、勝(まさる)

昭和21年(1946年)~

明(あきら)、勲(いさお)、勇(いさむ)、修(おさむ)
清(きよし)、茂(しげる)、進(すすむ)、隆(たかし)
正(ただし)、勉(つとむ)、昇(のぼる)、博・弘(ひろし)
誠(まこと)、勝(まさる)、稔(みのる)、豊(ゆたか)

昭和31年(1956年)~

明(あきら)、修(おさむ)、清(きよし)、聡(さとし)
茂(しげる)、進(すすむ)、隆(たかし)、勉(つとむ)
剛(つよし)、徹(とおる)、昇(のぼる)、浩・博(ひろし)
誠(まこと)、勝(まさる)、豊(ゆたか)

昭和41年(1966年)~

修(おさむ)、聡(さとし)、淳(じゅん)
崇・隆(たかし)、健(たけし)、剛(つよし)
徹(とおる)、浩・博(ひろし)、誠(まこと)
学(まなぶ)、豊(ゆたか)

昭和51年(1976年)~

聡(さとし)、淳(じゅん)、翔(しょう)
崇(たかし)、健(たけし)、剛(つよし)
徹(とおる)、誠(まこと)、優(まさる)
学(まなぶ)、亮(りょう)

昭和61年(1986年)~

翔(しょう)、徹(とおる)、亮(りょう)

驚いたのが昭和60年代になると、
二文字の漢字が多くなって、ランキングにも
上の三つしか入っていませんでした。

何年もの間、同じ漢字が並んでいたりするのを見ると
ある程度、一文字の名前の漢字も限られるのかな?
と思います。

私の周りにも一文字漢字の名前の人
いますね(*´Д`*)

では、次に名付けで気を付けるポイント
紹介しますね。

スポンサーリンク

名付けで気をつけるべきポイント

二通り、三通りの呼び方がある場合

人名での読み方が多い場合、

優:ゆう、ひろ、ゆたか、まさる、すぐる
健:たけし、たける、けん、さやか

比較的に読める名前にするべきです。
健は「たけし」や「けん」などと読まれることはあっても
「さやか」とはなかなか読まれないですよね( ;^ω^)

画数が多い

名前を一文字にすると、バランスよく画数の多い漢字を
使ってしまいがちですが、子どもにとっては
ちょっと・・・

私の名前には「」の文字が入っているのですが
習字の時には泣きましたね(笑)

まっ、40歳を超えた今では問題ありませんが( ;^ω^)

親族に同じ名前はいない?

古風な名前を付けるのなら、親族に同じ名前の
方がいないか注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

少年団のソフトボールに入っている息子。
練習用のユニフォームの背中名前
プリントしています。

最近は二文字漢字の名前が多い中、
友達の「」が背中に入っているのを
見るのは格好いいです(*´∀`*)

お子さんに素敵な名前を付けてあげて
下さいね(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク
ad336-280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です