日本の縁起物みっけ!置物はプレゼントにいかが!? – あなたに伝えたいこと

日本の縁起物みっけ!置物はプレゼントにいかが!?

縁起物って気にしますか?
私は、昔人間なのでかなり気にします(笑)

では、思い出してみましょう。
日本の縁起物は・・・

招き猫

達磨

・・・?おいおい( `ー´)ノ

うーん、意外と出てこないですね。
昔人間のわりに(;´Д`)

日本の縁起物、置物ならプレゼントにぴったり。
プレゼントするならどれがいい?

一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク
ad336-280

縁起物みっけ置物編

縁起物もたくさんありますよね。
置物などはプレゼントにピッタリです( *´艸`)

達磨

失敗しても何度も起き上がるという七転八起の縁起物。
選挙や合格祈願、お祝い事に

だるま

色によっても意味が変わってきます。

赤:開運全般、勝負運
白:財運、対人運
黒:厄除け
緑:健康運
黄:金運
桃:恋愛運
青:学業運、仕事運

風水の色と関係していますね。
選挙などで使う大きな達磨とは違い、小さなだるまを
飾るのもかわいいですよね( *´艸`)

七福神

縁起物と言えばこれ。
(いやいや冒頭で出てきてないし(;´Д`))
七人全員については・・・詳しく知りません。

七福神

上の写真を見ても、分かるのは大黒様と恵比寿様、
弁財天様ぐらい(;´Д`)

では、左から

恵比寿天:大漁や商売繁盛の神様
毘沙門天:勝負事の神様
布袋尊:開運、良縁、子宝の神様
寿老人:長寿、幸福の神様
大黒天:豊作の神様
弁財天:学問、財福の神様
福禄寿:福徳、長寿の神様

飾ってるだけで、運気が上がりそうです。
気持ちって大切ですよね(*´ω`*)

スポンサーリンク

招き猫

もう日本の縁起物ベスト3に入りますね。
私もパッと思い浮かんだもの(笑)

右手が上がっているものは金運
左手が上がっているものは人とのご縁
結ぶ力があります。

二匹並べて飾るときは、上がった手が外側
来るように飾ります(^-^)

招き猫も達磨と同じようにいろんな色の招き猫が
あるようですよ。風水、人気ですね(*´ω`*)

招き猫

えっ、両手?(;゚Д゚)

ふくろう

お金に困ってると「首が回らない」なんて言いますよね。
ふくろうは270度首が回ることから、お金に困らない、商売繁盛の
神と言われています。

ふくろう

いや、バリバリ戦闘モードのふくろうじゃん。
写真のチョイス間違ってる?(笑)

また、ふくろうは「不苦労」と語呂合わせ出来ることで
苦労知らずとされています。

開運財布など、フクロウが描かれた黄色の財布なんて
よく広告で見ますよね。

でも、ふくろうは古来より、「神の使い」
「霊力のある鳥」として幸福を呼ぶ力を持つ鳥として
大切にされてきました。

「不苦労」など語呂合わせをすることによって、なるほど~と
納得して、より縁起物として定着しますね(^-^)

かえる

実物は好きじゃないけど、置物ならかわいい。

蛙

ずっと昔、カエルのお守りを買った事があります。
そこにはこう書かれていました。

無事にカエル
落し物がカエル
お金がカエル
悪いことが、ひっくりカエル
ガエル

当時20代にも関わらず私が購入した決め手
若返るだったのは言うまでもありません。

かえるの帰ると言うのは、語呂合わせではなく
蛙の帰巣本能から来ています。

ただ、玄関に飾る時にはカエルの向きに注意が必要です。
外に向けるのではなく、家の内側に向けるようにします。

そうしないと、カエルがお金を持ち出しちゃいますよ。
家の口(玄関)から出て行ったお金はカエル事は
ないのでしょうか(;´Д`)

せっかくの縁起物も向きが違うと大変ですね。

まとめ

いかがでしたか?
こうやって見ると日本の伝統ある物が多いですよね。

あれもいいな、これもいいなと思ってたら
縁起物でいっぱいになりそう。

でも、あまり縁起物で固め過ぎると
ケンカしちゃうかな?(笑)

私は、ふくろうやカエルが好きです( *´艸`)

スポンサーリンク
ad336-280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です