税金の種類!一覧でわかりやすく作ってみた! – あなたに伝えたいこと

税金の種類!一覧でわかりやすく作ってみた!

住宅ローン減税が今年で終わりなんだ。
 今日、銀行に行って金利を下げてもらうよう
 交渉してみた」

と主人が言います。

お金

「で?」

「思ったより前向きに検討してくれそう。
 また連絡があるから、期待して待ってよう」

そんな会話のやりとりをしました。
主人には言わなかったけど、さっぱり分からん(;´Д`)

先日も今年亡くなった義父を扶養に入れるため
年末調整で使うからオヤジの障害者手帳の番号を
 教えてくれ」

と言われ、すでに役所に返していたのを、コピーで
もらって来ました。
あえてもう一度言います。さっぱり分からん(;´Д`)

さすがに、これではダメだなと思い、
まずは、税金について調べてみる事にしました。

一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク
ad336-280

税の分類

税金って大きく分ければ本当に簡単

税務署

税金の種類を大きく分けると三種類。
・所得課税:所得税や法人税のように、個人や会社の所得に対して課税
・消費課税:消費税や酒税、たばこ税など物品の消費やサービスの提供などに対して課税
・資産課税等:相続税や固定資産税など資産などに対して課税

税金を納める所で分けると三か所。
・国(国税)
・都道府県(地方税)
・市町村(地方税)

税金の使い道によって分けると二種類。
・普通税:納められた税金の使いみちが決められていない税金
・目的税:税金の使いみちが決められている税金

税金の納め方で分けると二種類。
・直接税:税を納める人と負担する人が同じ
・間接税:税を納める人と負担する人が異なる

本当、これだったら税金についてそこまで
拒否反応はないわ。
ここまでだったら覚えられるし(笑)

でも、ここから細かく細かく分けられてるから
「はいはい、もう分かった分かった」なんて
思ってしまう。えっ、私だけ?(;゚Д゚)

では、実際に細かく見ていきますか?(笑)

税金の種類ってこんなにあったの?

これから一覧にしてみていきますよ。
出来るだけ分かりやすくにしてみますからね。

ちょっと多すぎ(;´Д`)
こんなにも覚えられないって(>_<)

国税の種類の一覧表

国税の種類は、
普通税の直接税の数が6個
普通税の間接税の数が14個
目的税の直接税の数が1個
目的税の間接税の数が2個
合計23種類もの数があります。(2016年11月現在)

国税

では、簡単な説明をしますね。

直接税

所得税個人の所得(収入から必要経費を差し引いた利益)に
対して課税されます。
法人税株式会社や協同組合などの法人が得た
各事業年度の所得に対して課税されます。
地方法人税法人税の納税義務のある法人に対して課税されます。
地方法人特別税法人事業税の納税義務のある法人に対して課税されます。
相続税亡くなった人から財産を受け継いだときに課税されます。
贈与税個人から財産をもらったときに課税されます。
復興特別所得税東日本大震災からの復興のための特別措置。
個人の方で所得税の納税義務のある人に課税されます。

間接税

登録免許税不動産、船舶、会社、人の資格についての
登記、登録・特許、免許などのときに課税されます。
印紙税契約書、領収書などを作成したときに課税されます。
消費税商品・製品の販売やサービスの提供などの
料金に対して課税されます。
酒税清酒・ビール・ウィスキーなどの酒類に課税されます。
(国)たばこ税たばこに課税されます。
たばこ特別税たばこ税と同じですが、税率が違います。
揮発油税自動車のガソリンなどに課税されます。
石油ガス税自動車に石油ガスを充填(じゅうてん)したときに
課税されます。
自動車重量税自動車の区分や重量に応じて課税されます。
航空機燃料税航空機の燃料に課税されます。
石油石炭税原油、輸入石油製品、石油ガスなどに課税されます。
関税外国から輸入した物に課税されます。
とん税外国貿易船が入港したときに課税されます。
地方揮発油税自動車のガソリンなどに課税されます。
特別とん税とん税と同じですが、税率が違います。
電源開発促進税電力会社が一般家庭などへ電気を供給したときに
課税されます。

もう、すでにダウン寸前です(;一_一)
次に地方税を見ていきましょう。

スポンサーリンク

地方税(都道府県)の種類の一覧表

地方税(都道府県)の種類は、
普通税の直接税の数が8個
普通税の間接税の数が4個
目的税の直接税の数が1個
目的税の間接税の数が1個
合計14種類の数があります。(2016年11月現在)

都道府県税

直接税

住民税1月1日時点の住所地に納付するもので、
前年中に所得が一定額以上あった個人、法人に課税されます。
事業税個人、法人ともに事業を営んでいるときに
その所得金額又は収入金額に応じて課税されます。
不動産取得税土地や建物を取得したときに課税されます。
核燃料税(法定外普通税)発電用原子炉に挿入された核燃料の価格に応じて課税されます。
固定資産税(特例)市町村でかかる固定資産税(償却資産)のうち一定の額を超えるものに課税されます。
自動車取得税自動車を取得したときに課税されます。
自動車税自動車を所有しているときに課税されます。
鉱区税鉱業権のある鉱区の面積に応じて課税されます。
狩猟税狩猟者の登録を受けるときに課税されます。

間接税

地方消費税商品・製品の販売やサービスの提供などの
取引に対して課税されます。
道府県たばこ税たばこに課税されます。
ゴルフ場利用税ゴルフ場を利用したときに課税されます。
軽油引取税バスなどの燃料である軽油の引取りをしたときに
課税されます。
資源循環促進税(法定外目的税)産業廃棄物を埋立処分するために
最終処分場へ搬入したときに課税されます。

都道府県からまだまだ細かく行きますよ。
私はすでに頭がパンクしそうです(;´Д`)

正直よく分からない税金の名前ばかり。
個人法人とで分けると、もう少し
分かるのかもしれませんね・・・。

地方税(市町村)の種類の一覧表

地方税(市町村)の種類は、
普通税の直接税の数が9個
普通税の間接税の数が1個
目的税の直接税の数が2個
目的税の間接税の数が1個
合計13種類の数があります。(2016年11月現在)

地方税

直接税

住民税1月1日時点の住所地に納付するもので、
前年中に所得が一定額以上あった個人、法人に課税されます。
固定資産税土地や家屋、機械や器具などの償却資産に
課税されます。
特別土地保有税一定規模以上の土地を所有又は取得したときに
課税されます
国民健康保険税国民健康保険の被保険者である世帯主に課税されます。
宅地開発税宅地として開発する土地の面積に応じて課税されます。
水利地益税水利事業などの利益を受けるとき土地や
家屋に課税されます。
共同施設税共同施設などによって、特に利益を受けたときに
課税されます。
軽自動車税原動機付自転車や軽自動車などを
所有しているときに課税されます。
鉱産税採掘した鉱物などの価格に課税されます。
都市計画税市街化区域内に所在する土地や家屋に課税されます。
事業所税指定都市などに所在する一定規模以上の
事務所や事業所に課税されます。

間接税

地方たばこ税たばこに課税されます。
入湯税温泉地の温泉に入浴したときに課税されます。

まとめ

いかがでしたか?
調べてても正直疲れました(笑)

もっと簡単に、もっと分かりやすくして
もらいたいです。

たばこ税なんて国、地方とあっちこっちに
かかってるし。
まぁ、私はたばこ吸わないからいいけど(・_・;)

税の種類が分かっただけでも、私としては
ちょっとした進歩だ( *´艸`)

税についての、もっと細かい説明は、
気が向いたら頑張ります(笑)

スポンサーリンク
ad336-280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です