財布の使い始めの時期は?初期設定で金運が上がる? – あなたに伝えたいこと

財布の使い始めの時期は?初期設定で金運が上がる?

新しい財布を購入したり、使い始めたりするのって
何だかワクワクしますよね。

普段、風水とか気にしてなくても、何となく
縁起がいい日を選んだりして。

私にとって、何となく縁起がいい日=大安
ですが、実は財布の使い始める日には
もっともっといい日があるの知ってますか?

そして、使い始める前に初期設定を行うと
金運が上がるかも( *´艸`)

折角、縁起を担いで財布を買ったのだったら、
使い始めの時期初期設定まで
気にして使い始めて欲しい!

簡単なことですから、是非実践して
新しいお財布を使い始めてください。

では、早速使い始めの良い時期や初期設定を
説明していきますね。

スポンサーリンク
ad336-280

財布の使い始めはいつがいい?

財布を使い始めるの開運の吉日と言うのは
結構色々とあるんですよ。

財布屋さんのHPに分かりやすい開運カレンダーが
あったので掲載しますね。

大安
購入する、手に入れる、使い始めに良いと
される日です。何事においても吉の日です。

一粒万倍日
一粒の籾(もみ)が万倍の稲穂になるという意味で
財布の一円が、何倍にも増えると言われています。

寅の日
財布購入に適した日。寅は金運の象徴で、
この日に財布を買うと、お金が出て行っても必ず
戻ってくると言われています。

巳の日
財運の神様である弁財天さまと縁のある日で
十二支の中でもお金と関係が深い日です。

中でも己巳(つちのとみ)の日は弁財天様の縁日で
金運に最も効果のある開運日のひとつです。

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)
百神が天に昇り会合し、天が万物の罪を
赦す(許す)日とされ、万事にわたって
最上の大吉日。

年に5、6回しかない貴重な日です。

新月
始まりの運気を持つ特別な日で、
風水では新しいことを始めるのに最適といわれます。

月が膨らむようにお財布も膨らむという意味合いから
新月に財布を使い始めるのに適した日です。

満月
月のパワーが満ち足りている日で、
風水では満月にそのパワーを積極的に授かるため、
月光浴をすると良いそうです。

何となく分かったけど、結局いつがいいの?

実は、虎の日でも、一粒万倍日でも天赦日でも
あなたの好みで、どの日を選んでもかまいません
そんなっ∑(゚д゚*)

とは言え、せっかくここまで読んでいただいたので
今年使い始めるに最も良いとされる日を教えちゃいます。

ずばり、2014年3月8日(土)

この日はなんと天赦日と一粒万倍日と寅の日の
3つの吉日が重なる大開運日!

使い始める日は決まりましたか?
では使い始める前の初期設定にいきましょう。

スポンサーリンク

財布を使い始める前の初期設定のやり方

財布を購入した方の口コミを見ていると、
今、財布を寝かせています。と言う文字を発見。

寝かせる?

28609_s

実は、これが財布にお金との縁を付けるという
初期設定状態なんですね。

先程、使い始める日が決まったはずですので、
その10日くらい前から準備しましょう。

①妄想(笑)
新しいお財布を手に取り、お金が回るイメージをして下さい。

②お財布に現金を入れる
お財布に、10~20万円くらいを揃えて顔が正面を向くように
入れます。

そんな大金すぐに用意出来ないって方は、
お札と同じ大きさの紙を切って、先頭に本物
一万円をはさんで束にして入れちゃいましょう。

用紙は広告でも新聞でも大丈夫♪
頑張って99枚作ってもいいですよ(笑)

③お種銭を入れる
お金を呼ぶのに必要ですのでお財布には
必ず入れてくださいね。

神社でお種銭として売られてるものだったり、
新年にもらえたりする5円玉だったり
新品のお札だったりと人それぞれです。

小銭を種銭にする場合は、
Dr.コパさんが言われている「115円」に
されてみてはいかがでしょう。

風水で115は天下を取るといわれる
数字の組み合わせで風水の大開運数字です。

お札を種銭にする場合は、
末尾が「9」の数字の新札の一万円を
用意します。

「9」は「究極」の意味。
このお札を種銭として持っていると
お金持ちになると言われます。

縦に三つ折りにして、横に一回折ります。
これをお財布に忍ばせておきます。

お種銭ですが、一度お財布に入れたら
間違えて使ってしまわないように注意しましょう。

④お守りや縁起物を入れる
お金は色んな人がさらる物なので、出来れば
あった方がいいです。

お財布に鈴が付いている人いますよね。
私の母の小銭入れにも付いてます。
義母の財布にも付いてます。ヽ(´∀`)ノ

実は意味があって、根付で音がするような物は、
魔を祓ってくれるんです。
お守りも同じように保護してくれます。

縁起物は、一般的には蛙のお守りや
ヘビの抜け殻など色々とありますよね。

⑤財布を包む
次に、そのお財布を黄色や白い布、または半紙に
包みます。

⑥もう一度妄想(笑)
そして、そのお財布を胸に抱き、再びお財布の中に
先程入れたお金が常に入っているようにイメージします。

⑦財布を寝かせる
⑤で、お布団に包まった状態のお財布。

神棚や北の方位の引き出し、お仏壇などで
ゆっくり寝かせてあげましょう。

10日間くらい一切触らないように寝かせます。

⑧10日後
そのお財布を開き、中のお札を出します。

以上で、お財布を使う前の初期設定が完了です。

後は、お財布を使い始める日にカードを入れたり、
すぐに使える状態にします。

そして、お財布は家族以外の他人には
触れさせないように注意して下さい。

これから毎日お世話になるお財布です。
大切に使ってあげましょうね(*゚ー゚*)

スポンサーリンク
ad336-280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です